ジョズエのひとりごと
jozuegoma.exblog.jp
  Top
2007年 09月 26日 |
ブログをほったらかしにして、随分と時が経ちました。
ここまで何もしないでいると、いざ再開しようと思っても
どこからどのように始めたらいいものか・・・
困ってしまいます。

毎日をただ平和に、でもどこか慌しく、
過ごしていたら、いつの間にか時は経っていました。

息子は生後9ヶ月となりました。

つかまりだち、高速ハイハイ、伝い歩きをマスターし、
急速に行動範囲を拡げています。
人見知りも始まり、
初対面の人の前では、泣きはしないものの、
顔(眉間辺り)にグッと力が入り、凝視します。

夜は9時ごろ寝て、朝は7時半ごろに起きる
生活リズムで安定しているのはいいのですが、
必ず夜中2、3時間毎に起きて授乳・・・。

朝まで熟睡したいという私の願いは
もう少し先までかなえられそうにありません。

ま、これまでの人生、寝すぎてた感がありますから、
帳尻が合っているのかも(--;)

8月末、日本へ一時帰国したときの息子です。
c0011527_12105629.jpg

クーラーのリモコンいじりに熱中しています。
[PR]
2007年 06月 27日 |
や~っと北京での新居が決まり、入居しました。

倉庫に預けておいた荷物も受け取り、
山盛りダンボール21個を前にため息をつきつつも、
通常生活に戻れる見込みがたち、ホッと一安心です。

この1ヶ月半もの間、
米・日・中の3カ国で、宿泊場所が7回変わったにも
かかわらず、どこでもよく寝てくれた息子に助けられました。

日本滞在中に寝返りをマスターし、
自分の目標物に向かって回転移動していく技を覚え、
ますます目を離せなくなりました。
(昨日はテレビのリモコンをかじり、地図をビリビリに破りました。)

子連れで戻ってきた北京はまた違った印象です。

以前は喧嘩相手だった(^^;)タクシー運転手や
デパートの店員が結構優しい。
荷物を持ってくれたり、商品を取ってくれたり、
ドアを開けてくれたり、クーラーの風を調節してくれたり・・。
びっくりしちゃいます。
相手によって態度が全然違うのね(笑)

どこへ行くにも息子を抱っこしているのですが、
100%の確率で声をかけられます。
嬉しい反面、煩わしいことも多いのが本当のところ。

これについてはまた今度書きます。
(そろそろブログ本格再開できるか?)
[PR]
2007年 05月 17日 |
ただいま北京への引越し中です。

何度やっても引越しにまつわる作業や手続きは面倒だけれど、
子連れは更に大変だということを実感。
息子が寝ている間に「ソレッ~」と仕事を進めるのですが、
中断しながらなので、時間は倍かかります。

落ち着いたらまた更新します。
(たぶん6月頃)

1年ぶりの北京、楽しみだな~
その前に日本滞在でエネルギー補給(^^)/
[PR]
# by jozuegoma | 2007-05-17 03:57 | 引越し |
2007年 04月 06日 |
先日、手のコントロールがだいぶん出来るようになったと書きましたが、
それでも眠い時は手で顔をゴシゴシこするので、
顔によく傷を作ります。

爪は切っても切ってもすぐに伸びてくるし、
力もどんどん強くなっているので、
かなり派手な傷が出来ます。

傷を作った瞬間は自分でも痛さにびっくりするのか
ぎゃ~と泣くのですが、その後は忘れたかのように
平然としています。

こちらも、手袋をしてみたり、手を固定してみたり、
傷を作らせないよう気をつけていたんですが、
最近では「あ~ら、またやっちゃったのね」
ぐらいであまり気にならなくなりました。

が、驚くのはその再生力。

爪で引っかいた、結構深い傷なのに、
みるみる目立たなくなって、
翌日にはほとんど消えています。

それを見る度に
「若いっていいなぁ
生命力に満ち溢れているなぁ」
と思います。

一方、
私は2週間前の吹き出物がいまだに消えない。。。
[PR]
# by jozuegoma | 2007-04-06 03:50 | baby |
2007年 04月 03日 |
日本では、生後100日目に
子供が一生食べ物に困らないように願って、
『お食い初め』という儀式を行うそうですね。

私は昔から「式」とつくものにあまり思い入れがなく、
自分の結婚式もやらなかった人間ですが、
子供関係となると話は違ってきて、
やってあげた方がいいのかなぁと思ったりします。

ただし、出来る範囲で(^^;)

今回のこの『お食い初め』は、
父親の血を継いで大食漢になりそうな気配濃厚な息子が
将来辛い思いをしないよう、是非やらねば!と思った儀式でした。

とは言っても、全てを正式にやろうとすると大変なので簡略式。
食器も食材も手に入るものだけで済ませました。
自然食品のスーパーで鯛の一種であるSnapperを購入。
久しぶりに大きい魚一匹まるごとを目の前にして、
一瞬怯みましたが、なるべく直視しないように洗い、
さっさと塩と昆布で覆ってしまいました。
c0011527_715815.jpg

そして、オーブンから出した後、
c0011527_762538.jpg

閉じていたはずの口が開いていて、ギョっとしました。(魚だけに)
画像で分かるかな~?

この塩を剥がすのに思いのほか苦戦したために
c0011527_712421.jpg

主役をほったらかしにして、ご機嫌を損ねる結果に。
よって、笑顔の写真は一枚も撮れず。残念!

祝い膳はこんな感じになりました。
c0011527_719989.jpg

写真に収め、同性の年長者である夫が息子に食べさせるマネをし、
さぁやれやれ、やっと食べられる!と魚の身をほぐしたところで、、、、

間違いに気づきました。

写真を見てすぐに間違いに気づいた方はエライ!
探せば小さな間違いは沢山あるかもしれませんが、
大きな間違いがあるんです。

*正解は*
御飯と汁物の位置が反対。

普段の食事でも気をつけているのに、
よりによって祝い膳でやってしまいました。
魚ほぐしてしまったから、写真の撮りなおしもできない。

まぁ、私たちらしいね・・・
と夫と二人で苦笑い。

それぞれの実家に報告写真を送るとき、
きっと指摘を受けるだろうと先回りして、
「逆にしてしまいました~」
とメールに書いたら、

「箸置きも無いね」
と返信が来ました。

OH MY GOD (~o~)

息子よ、逞しく育っておくれ!

おまけ
c0011527_16431140.jpg

主役の代わりに見事に食べ尽くしました。

*************
本記事でブログ通算300件!
<どこまで続くかな・・・?>
[PR]
# by jozuegoma | 2007-04-03 01:00 | 吉利 |
2007年 04月 01日 |
子供の頃、サザエさんの漫画で読んだ話を
久しぶりに思い出しました。
(知っている人いるかな?)

サザエさんが道を歩いていると、
通りすがりの人が
「おお、すごい美人だなぁ」
とつぶやく。

それを耳にしたサザエさんは上機嫌になり、
道端で水撒きの水をかけられても
カツオが悪さをしてもニコニコで許しちゃう。

そして、最後のひとコマで
その通りすがりの人が
「たった一言でこれだけ周りが明るくなるでしょう?」
とウインクするオチ。

当時も面白いなぁと思って読んでいたけれど、
今は更になるほどなぁと感心します。

目の前で同じことが起こっても
気持ちのあり方で受けとり方が全く変わってくるんですよね。

車の女性に温かい気持ちを頂いて、
私はすっかりサザエさん状態。

レジの人の愛想がなかろうが、
買ったオムツの袋が切れそうになろうが、
新しい服にさっそくヨダレをつけられようが、
ま~いっか、そんな日もあるよね~と思える。

更に人にちょっと手を貸す余裕まで出てきちゃう。
なんでもない小さなことだったけれど、
相手からすごく感謝され、
これまたいい気持ちになって帰ってくる。

もしかして、こちらの人は乗せ上手?
[PR]
2007年 03月 27日 |
雪が解け、春が来て、
コート無しで出歩ける暖かい日が多くなりました。
日もすごく長くなり、夜8時ごろまで明るいんです。

時を同じくして、起きて活動している時間が長くなった息子。
家の中で遊び相手をするにもネタが尽きて来たので、
外へ連れて出るようになりました。

つい先日も散歩がてら、近くのショッピングセンターまで歩こうと
息子を抱っこ紐に入れ、家を出ました。

少し歩いたところで、前方10Mぐらいのところに車が一台。
私とは反対方向に進んでいたのですが、
突然、窓から顔を出して、私の方にバックして来ました。

道でも聞かれるのかな?と思って待ち構えていると、
運転席の女性が私に向かって
"Do you need a ride?"
というではありませんか!

過去(某国で)、怪しげな男性に「乗ってかない?」と
声をかけられたことはありますが、
今回のように女性、しかも後部座席にはご主人と娘さんという
絵に描いたような安全な方たちに
「乗りませんか?」と言われるとは思ってもみなかったので、
変にうろたえてしまい、
"No, no, no・・・thank you"
とだけ答えました。

車が走り去った後、
「Baby連れで大変そうに見えたんだろうなぁ」
「わざわざ車をバックさせてまで声をかけてくれたんだなぁ」
と考えると、親切がじわじわと心にしみて温かい気持ちになりました。

ただ、
「カーシートも無いのにどうやって乗せてもらうんだろう??」
という疑問も同時にわきましたが。
私って可愛げない・・・?(^^;)

人に親切にしてもらうと、自分も人に親切にしてあげたくなるのが心情。
私にもそのチャンスが早速やってきました。
それについてはまた次回。
[PR]
2007年 03月 24日 |
息子は生後3ヶ月となりました。

雪と寒さに阻まれて
長らく冬眠をしていた私たちですが、
春の訪れとともに外へ出かけるようになりました。

かつての妊婦仲間は皆出産を終え、子供を連れて再集合。
子育ての悩みや自分の身体に関する嘆き
「お腹のたるみが・・・(ーー;)」
を言い合っています。

外に出るようになって分かったのですが、
息子は結構大きく育っているようです。

生後まもなくは、オムツ替えるのも、
服を着替えさせるのも、沐浴させるのも
壊れてしまいそうで、恐る恐る扱っていたのに、
今は、ちょっと落としても跳ね返って来そうなムチムチ感です。

息子が2ヶ月半のとき、体重を聞かれたので答えたら、
「えっ!?うちの子(5ヶ月)と同じだ」
と驚かれました。

検診でドクターがカルテに
"WOW!"と書き込む程、体重が急増。

ベビーベッドから抱き起こす時、
「よっこらせ」と掛け声かけてます。

****この1ヶ月で成長したところ****

◎首がほぼすわった

自由に動かせるのが嬉しいらしく、右に左にグルグル回す。
下を向いてると思ったら、突然上を向くので(しかもジャンプ付で)
何度も頭突きの被害に。
最初は息子の頭を心配していたけれど、今は自分の鼻の心配が先。

◎手のコントロールが出来るようになった (特に右手)

モロー反射がなくなって、自分の意思で動かせるようになった。
以前は自分で自分の手に驚いて、目が覚めていたんだけど。

2ヶ月に入った頃から右手を眺めていることが多くなった。
2ヶ月後半にはその右手全体を口に持っていき、舐め始めた。
左手のことはまだあまりわかっていない様子。

◎声のバリエーションが増えた

以前は「アッ!」「ウッ!」といった一声だけだったけれど、
最近は「あ~う~ああう~、あ~あ~あ~」と
歌を歌っているように長音を発するようになった。

◎食事(ミルク)以外に興味が出てきた

今まではお腹がすくと、瞬間で泣いていたのに、
この頃は3時間経っても4時間経っても、その素振りを見せない。
周りをキョロキョロ見渡して遊んでいる。

そうなると今度は、私の胸が張って大変苦しい思いをするので、
ミルクの押し売り状態。

「ミルク~♪ミルクはいらんかね~♪」

でも、息子はマイペースなので、飲みたくないときは
口を真一文字に結んで断固拒否。

何か寂しい・・・
振られた気分。

********************

先日、夫がBostonにでかけたんですが、
お土産はやはり
c0011527_5442198.jpg

松坂Tシャツでした。
[PR]
# by jozuegoma | 2007-03-24 02:58 | baby |
2007年 03月 06日 |
日本では生後3ヶ月から順々に予防接種が始まると思うのですが、
こちらアメリカでは生後2ヶ月から始まります。
そして、一度に接種されるワクチンはナント6~7種類!
注射で3本、経口で1つ。
日本では通常接種しないものも含まれています。

今回接種したのは

3種混合(1回目/3)
ポリオ(1回目/4)
ロタウィルス(1回目/3)
B型肝炎免疫グロブリン(2回目/2)←生後すぐに1回目接種済み
B型肝炎ワクチン(1回目/3)
Hib(1回目/3)
PCV(1回目/3)

並べただけで頭がクラ~とします。
これを小さな身体に一遍に注入するんだから恐ろしい。

注射が好きだという人は少ないと思いますが、私は大嫌い。
今回の息子の予防接種も
私の方がドキドキしていました。

最初に痛み止めと経口ワクチンを飲まされた後、
足をベッドに押さえつけられて、
両腿に「ブス・ブス・ブス」

日本だったらお母さんがひざの上に抱きながら
腕を出して、「チクっ」という感じで接種するのでは?

アメリカは注射まで豪快です。
見ているだけで痛いよ・・・。

当の息子は注射の瞬間、ギャっと泣いたんですが、
その後、抱きあげるとバタッと倒れるように
眠ってしまいました。

睡眠薬でも打たれたのか??

痛み止めが切れたと思われる夕方になって
一度大泣きしたんですが、それ以外はぐっすり。

夜、熱を出したりぐずったりする子が多いと聞いていたけれど、
ひたすら眠り続ける子というのもいるのだろうか。

心配になって何度も呼吸を確認した、予防接種の夜でした。
[PR]
# by jozuegoma | 2007-03-06 22:22 | baby |
2007年 02月 23日 |
息子が生まれて2ヶ月ちょっとが経ちました。

生後すぐ~1ヶ月の頃は、
自分のこと(産後回復、胸トラブル、睡眠不足)で
一杯一杯だったので、
息子の成長をじっくり観察する余裕はなかったのですが、
この1ヶ月は随分楽になり、
メモ帳に走り書き程度の記録を残せるようになりました。

息子が生まれた瞬間の第一声が、
「おお、人間だ、人間だ」だった夫ですが、
最近の口癖は
「ますます人間になっていくなぁ」です。

でも時々息子に向かって、実家の犬の名前を呼んでますけどね。

***この1ヶ月で成長したところ***

◎体重が出生時の2倍になった。
◎昼起きて、夜寝るようになった。
◎連続して眠れるようになった。
◎起きている間、機嫌よく遊べるようになった。
◎笑顔を見せたり、声を出したりする回数が増えた。
◎声、表情、足のツッパリを駆使しての意思表示がはっきりしてきた。
(ミルク頂戴!抱っこして!歩いて!遊んで!眠いよ!)

日々進化を遂げています。
2ヶ月⇒3ヶ月はどうなるかな?
c0011527_22554196.jpg

[PR]
# by jozuegoma | 2007-02-23 21:50 | baby |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon